大腸カメラ(大腸内視鏡検査)の流れ

①ご予約をお願いします。

可能な限り患者さまの都合に合わせ、事前診察日時・検査日時を決定いたします。 予約メールあるいは電話でお問い合わせください。

②外来受診

事前診察の内容

●検査時の説明をさせて頂きます。
●検査前日までの食事を含めた事前準備の説明をさせて頂きます。
検査前日の夕食は消化の良いものを食べてください。夜9時以降は食べないでください。 水や透明に近い水分の摂取は可能です。 睡眠前に下剤を服用していただきます。
●抗血栓薬(血をサラサラにする薬)を内服の方は医師にお伝えください。

③検査当日

●検査当日は朝から絶食です。水分の摂取は可能です。
●検査開始数時間前より下剤を服用していただきます。

④来院後について

●検査時にはクリニックで用意する検査着に着替えていただきます。
●腸の動きを止める注射をし、希望する方には軽い静脈麻酔を使用することも可能です。
●鎮静剤を希望される方は、当日の運転を控えていただきます。検査終了後は 1〜2時間程度お休みいただきます。

⑤検査開始

●検査時間は通常10分から15分程度です。
●大腸ポリープを認めた場合、状況に応じて切除します。
●ポリープを切除した場合、1週間は旅行、アルコール摂取、激しい運動を控えていただきます。

⑥大腸カメラ(内視鏡)検査終了後

検査終了後は、15~60分程度お休みいただき、医師より検査結果の説明を行います。